GeForce RTX 3070 Tiの暗号通貨マイニング。イーサリアムには弱く、他の暗号通貨には強い

GeForce RTX 3070 Tiの暗号通貨マイニング。イーサリアムには弱く、他の暗号通貨には強い

ソース:Tom's Hardware

シェア

GeForce RTX 3070 Tiは、GPUベンチマークの上位に時間をかけずに挑戦しました。これは最高のグラフィックスカードのひとつでしょうか?在庫があれば(6月10日発売)、おそらくそうなるでしょう。しかし、暗号通貨のマイニングソリューションとしてはどうでしょうか?イーサリアムをマイニングしたいと考えているのであれば、あまり良いとは言えません。しかし、他のコインはまだ利用できるかもしれません。

Nvidiaがイーサリアムのマイニングを取り締まったのは、改善されたマイニング防止リミッターという形で行われました。アルゴリズムは意図したとおりに動作し、イーサリアムのワークロードが始まるとすぐに、GeForce RTX 3070 Tiのハッシュレートを約80 MH/sから40 MH/sに下げます。性能は、基本的にはNvidiaのCMP 50HXユニットと同レベルであるため、暗号通貨のマイナーがGeForce RTX 3070 Tiを購入する意味はほとんどありません-つまり、誰かがNvidiaのアンチマイニング機構を解読しない限りは。

リミッターは、EthashとDagger-Hashimotoのアルゴリズムのみを対象としているため、GeForce RTX 3070 Tiは、他の暗号通貨を支障なくマイニングすることができます。私たちのテストでは、AmpereグラフィックスカードがRavencoin(KAWPOW)とConflux(Octopus)の非常に優れたマイナーであることを示しており、CuckooCycleのような他のアルゴリズムも可能性を秘めているかもしれません。

GeForce RTX 3070 Ti

GeForce RTX 3070 Ti

GeForce RTX 3070 Ti

つまり、GeForce RTX 3070 Tiは、暗号通貨マイニングのためのシリコンを完全に無駄にするものではないということです。ただ、初期投資を回収するためには、より多くの時間を必要とします。

GeForce RTX 3070 Tiは現在、適切なコインであれば1日あたり約3.25ドルの利益を上げることができますが、イーサリアムでは1日あたり約2.25ドルにしかなりません。もしイーサリアムのマイニング防止リミッターが存在しなければ、基本的には1日あたり4.50ドルに倍増します。もちろん、暗号通貨市場は非常に変動が激しいです。1ヶ月前であれば、潜在的な利益は現在の約2倍だったでしょう。

現在のレートでは、ROIは6か月後くらいになると予想します。これは、グラフィックカードが不足しておらず、GeForce RTX 3070 Tiが実際に599ドルで購入できる別の現実にいる場合です。しかし、現実の世界では、このグラフィックスカードは、少なくともeBayのような場所では、Nvidiaの希望小売価格の2〜3倍で売られる可能性が高いです。もし、より安い価格で見つけられたら、それはラッキーだと思ってください。

要するに、GeForce RTX 3070 Tiは最高のマイニングGPUの1つにはならないということです。願わくば、ゲーマー向けのカードがもっと増えることを期待したいが、楽観的なマイナーは、マイニングリミッターの回避策を見つけることを期待して、まだいくつかのカードを手に入れようとするだろう。また、この1ヶ月間、マイニングの利益は全般的に急落していますので、大手マイニングファームは次のマイニングの波を待つ間、拡張を控えるかもしれません。

みんなの自作PC

さらに表示