将来CPU換装を視野に入れたI3コスパマシン #0

将来CPU換装を視野に入れたI3コスパマシン

漁師

パーツリスト

CPU
Intel Core i3 10105F BOX
Intel Core i3 10105F BOX

4 コア | 8 スレッド | 3.7 GHz | LGA 1200 | 65 W

アプライドネット¥9,750

x1

マザーボード
ASRock H570 Phantom Gaming 4
ASRock H570 Phantom Gaming 4

INTEL H570 | ATX | LGA 1200 | USB Type-C | 2021-03-05発売

ECJOY!¥12,102

x1

SSD
Crucial P2 CT500P2SSD8JP
Crucial P2 CT500P2SSD8JP

容量 500GB | 3D QLC | M.2 (Type2280) | PCI-Express Gen3 | 2020-04-26発売

エクセラー¥5,553

x1

ケース
Zalman T8
Zalman T8

ATX | ブラック | 2021-06-11発売

XPRICE(A-price)¥2,980

x1

その他

DiyStudio USB 3.0 拡張カード増設ボード 4ポートUSB3.0 PCI-E

DiyStudio USB 3.0 拡張カード増設ボード 4ポートUSB3.0 PCI-E

USB3.0増設ボード

¥999

x1


総計

電源 126W/推奨 189W 以上

推奨 189W 以上

¥39,098

サブ機(テレワーク仕事用)の代替で購入。電源は予備があるし(650W)グラボは余りがある(GTX560ti)のでそれを使用するつもりで購入せず、4万以内で収まりました。

H570チップセットマザーに、第7世代i7と同等の性能である第10世代のi3(4コア8スレッド)とM.2 NVMeの使用を目的とした。

i3には不釣り合いのASRock H570 Phantom Gaming 4を選んだ理由は、将来的に第11世代のi7換装目的の為と、PCI-Express Gen4に対応させる為(第10世代i3は未対応)。とにかく安く、長く使用する為にこの構成を選びました。

現サブ機のi7-920(初代i7)は増設や電源を交換しながら10年以上(2009.8購入)使っているので、今回もそれぐらい持てばいいな、と思ってます。

10/3追記(ケースファンとUSB増設ボード追加)

組み上げての感想。起動はSATAのSSDより格段に早く、ファイル開く際のもっさり感も無くなりました(普通のpdf表示で1.5~2秒が即時)。全体的に満足です。ただ、PCケースのZalman T8は狭すぎ、組立にとても苦労したうえ排熱に不安なので、今後の仕様変更の際苦労するのも踏まえ1000円追加しより大きなPCケースを買うべきです。あとこのマザボはUSB-A端子が5個なのでUSB端子の増設を考えてます。


シェア

#仕事の自作PC

#仕事の自作PCをさらに表示