コスパ重視で新PCを検討してみる

V-nyang

パーツリスト

CPU
AMD Ryzen 5 5600G BOX
AMD Ryzen 5 5600G BOX

6 コア | 12 スレッド | 3.9 GHz | Socket AM4 | 65 W

ドスパラ¥25,500

x1

マザーボード
ASRock A520M-HDV
ASRock A520M-HDV

AMD A520 | MicroATX | Socket AM4 | 2020-08-01発売

ドスパラ¥5,980

x1

SSD
Crucial P1 CT500P1SSD8JP
Crucial P1 CT500P1SSD8JP

容量 500GB | 3D MLC | M.2 (Type2280) | PCI-Express Gen3 | 2018-10-01発売

ドスパラ¥6,980

x1

電源
Thermaltake SMART 600W STANDARD PS-SPD-0600NPCWJP-W
Thermaltake SMART 600W STANDARD PS-SPD-0600NPCWJP-W

600 W | ATX | 80PLUS Standard | 2016-05-04発売

ドスパラ¥6,578

x1

その他

SONY Optiarc AD-7250H

SONY Optiarc AD-7250H

DVDドライブ (旧PCより流用)

x1

HDD
WESTERN DIGITAL WD20EZRX

WESTERN DIGITAL WD20EZRX

HDD 2TB (旧PCより流用)

x1


総計

電源 121W/推奨 181W 以上

推奨 181W 以上

¥57,729

Ryzen 5を使ってコスパ重視で新PCを組んでみる。以下条件など。

- 開発 (コーディングやコンパイル) に使うため、処理周りでそこそこの余裕があると有り難い。

⇒CPUはRyzen 5 採用。メモリは最低でも16GB。

- 開発以外は軽めのゲーム、HD〜4K動画鑑賞などのライトユース中心

⇒CPUとメモリ以外はコスパ重視の最小構成。

- 旧PCからDVDドライブを持ってきて装着する。

⇒ケースに5インチベイは必須。

4479
4479

R20マルチコア

574
574

R20シングルコア


シェア

#仕事の自作PC

#仕事の自作PCをさらに表示