古いPCパーツを流用しながら10万円でゲーミングPCを作ろう。

たにし

同じ価格帯のBTOパソコン

パーツリスト

CPU
Intel Core i3 12100F BOX
Intel Core i3 12100F BOX

4 コア | 8 スレッド | 3.3 GHz | LGA 1700

アプライドネット¥13,479

x1

ケース
OWL-PCAP612 武蔵

OWL-PCAP612 武蔵

流用

x1

電源
Antec NE 650 GOLD

Antec NE 650 GOLD

流用

x1

SSD
WDS240G1G0A

WDS240G1G0A

流用

x1

ビデオカード
Palit NE6306TS19P2-190ADは実売税込み69800円

Palit NE6306TS19P2-190ADは実売税込み69800円

x1

その他

Windows10 home 64bit

Windows10 home 64bit

流用

x1


総計

電源 246W/推奨 369W 以上

推奨 369W 以上

¥110,619

古い手持ちのパーツも混ぜつつ、予算10万で多少重いPCも動かしたいと考えたらリストアップを始めていました。

武蔵はクセがありますがデカくてメンテナンスの良いケースです。

以前までAPUしか入れられていなかったので、グラボをさせる日が楽しみです。

CPU以外の新規パーツはドスパラで購入予定(M/B,メモリー,グラボ)

持っていたのはDDR3ばかりで、古い規格のメモリが使えずに残念でした!

642
642

R20シングルコア

11590
11590

3DMark Time Spy


シェア

#ゲーミングの自作PC

#ゲーミングの自作PCをさらに表示