自作PC構成・見積もり

自作の「自作PC構成・見積もり」は、自作PCのパーツ構成を予算や費用を確認しながら簡単にシミュレーションできる自作PCシミュレーターツールです。他の方が作ったPC構成は「みんなの自作PC」で探してみて下さい。自作ゲーミングPCの構成もたくさんアップされていますので、自分でパソコンを構成する時の参考になると思います。
自作の「自作PC構成・見積もり」は、自作PCのパーツ構成を予算や費用を確認しながら簡単にシミュレーションできる自作PCシミュレーターツールです。
i9-9900KS 自作PC構成例をご参考いただければ幸いです。
新規見積もりはこちら
CPU
CPUを追加する
おすすめ:
CPUクーラー
CPUクーラーを追加する
おすすめ:
マザーボード
マザーボードを追加する
おすすめ:
メモリ
メモリを追加する
おすすめ:
ビデオカード
ビデオカードを追加する
おすすめ:
SSD
SSDを追加する
おすすめ:
HDD
HDDを追加する
おすすめ:
ケース
ケースを追加する
おすすめ:
電源
電源を追加する
おすすめ:
ケースファン
ケースファンを追加する
おすすめ:
カスタマイズ
カスタマイズ追加
総計
¥0
電源 0W推奨 0W 以上
次へ
画像と説明文を追加
アフィリエイトコード
リリースノート
2020年06月17日
データ更新:Intel CPUのチップセットB460 H410 に対応。
新機能:互換性警告/推奨機能が追加されました。自動的に各パーツの相性を確認し、スロットやチップセットなどの互換性の問題がある場合はお知らせします。
2020年06月09日
データ更新:ケースファンが追加されました。
2020年06月01日
新機能:見積もりツールの新 UI がリリースされました。
新機能:見積もりツールがモバイルバージョンに対応。スマホで素早く自作PCを見積もることができるようになりました。
2020年05月27日
データ更新:Intel 10-Series CPU のスロットのLGA1200、またはチップセットの Intel Z490 、AMD B550 の対応。
2020年05月19日
データ更新:SMR または CMR/PMR 技術を搭載しているHDDには、タグを付けました。
2020年05月16日
修正:投稿した見積もりの本文にリンクが正しく表示されない問題を修正。挿入されたリンクが通常のハイパーリンクに表示されるにしまし
2020年04月30日
新機能:「カスタマイズパーツ」機能を追加:自分でカスタマイズパーツやリンクを直接、追加できます。
2020年04月14日
修正:ホームページに表示されているおすすめの自作PC見積もりの更新で、画像なしの見積もりが見えないように設定しました。
2020年04月10日
新機能:見積もりツールにて「複数パーツ」機能を追加。複数のメモリ、GPU、SSD、HDDの追加が可能になりました。
2020年03月10日
新機能:「Twitterでログイン」機能を追加。作成した自作PC見積もりはマイページで再度、確認することができます。
2020年02月26日
修正:見積もりツールへのアクセス方法を変更され、アクセスがより簡単になりました。
自作PCに関するよくある質問

予算20万円で作れる自作PCのおすすめ構成を教えてください。

CPUのおすすめの選択肢:Core i9 9900K, Core i7 9700K, Ryzen 7 3700X GPUのおすすめの選択肢:GeForce RTX 2080 Super, GeForce RTX 2070 Super, Radeon RX 5700 XT
予算20万円のおすすめ構成をすべて表示

予算15万円で作れる自作PCのおすすめ構成を教えてください。

CPUのおすすめの選択肢:Core i7 9700K, Core i5 9400, Ryzen 3600 GPUのおすすめの選択肢:GeForce RTX 2060 Super, Radeon RX 5700
予算15万円のおすすめ構成をすべて表示

予算10万円で作れる自作PCのおすすめ構成を教えてください。

CPUのおすすめの選択肢:Core i3 9100, Core i5 9400 GPUのおすすめの選択肢:GeForce RTX 2060 Super, GeForce RTX 1660 Super, Radeon RX 590
予算10万円のおすすめ構成をすべて表示

自作PC電源ユニットの計算方法と目安を教えてください。

PCの心臓部という名がつくぐらい大切な部品です。一定レベル以上のものを使わないと他のパーツに悪影響を及ぼします。自作PCを始めて組む方は、必要とする消費電力の1.5~2.0倍の電源を選びましょう。どうしても電源ユニットで価格を抑えたい場合は1.2~1.3倍でもいいでしょう。

自分のブログで「自作PC見積もり」を追加したいんですがどうしたら追加できますか?

ブログでは、ウィジェットでブログに埋め込むことができます。詳細は下記のリンクからご確認ください。
ブロガーやYoutuber向けアフィリエイトとウィジェットについて

自作PCおすすめランキング

10万円以下でゲームがそれなりにできる構成を考えてみた!

10万円以下でゲームがそれなりにできる構成を考えてみた!

僕のブログでパソたんを紹介させていただいた時に考えた構成で、実際に組んだことのあるものではないので参考までに見ていただけたら幸いです! 2Kの60fpsで遊ぶならよっぽど重たいゲーム以外は普通にプレイできると思います。 YUUKUMABLOGのリンク https://yuukumablog.com/ パソたんの紹介記事 https://yuukumablog.com/2020/11/11/自作pcを組む時に便利なサイト!パソたんを使って/
¥87,027
【i9 9900KF+RTX2080Ti】白くて可愛いMini-ITXゲーミングPC

【i9 9900KF+RTX2080Ti】白くて可愛いMini-ITXゲーミングPC

Mini-ITXなゲーミングPCです。小さいけどパワフルな構成にしました。 「In Win A1」は電源付属で販売されているケースですが、Silverstoneの「SST-SX800-LTI」に交換しています。※画像の電源はCorsairの「SF750」です。どちらも「In Win A1」のケースで使えました。 「ver.2」はこちら↓ https://pasotan.com/builds/u/ygl2Y 詳細は以下のブログ記事に書きましたのでよかったら覗いてみてください! ・Tsukishiro Blog https://tsukishiro.blog/build-pc-review-01/ ・Twitter https://twitter.com/Tsukishiro_blog
¥386,990
Ryzen 5 1600AFで組んだ光らないゲーミングコスパPC

Ryzen 5 1600AFで組んだ光らないゲーミングコスパPC

今ではお目にかかれない6コア12スレッドで10,000円以下のモンスターCPU「Ryzen 5 1600AF」を中心に自身初となる自作PCを組みました。 普段はブログでブラウジングを行う程度ですが、最低限の画像編集と映画鑑賞を快適に行えるように構成。 自作PCらしいパーツごとの組み換えを楽しめるようにケースと電源に若干予算を張り、B450M Proで拡張性をカバー。メモリとストレージを極限までケチって、スペックの割には低価格なミドルスペックPCをつくってみました。 動作は上々。ブラウザタブをいくつ立ち上げてもまったくもたつかず、試しにプレイしたApexも比較的問題なく動作しました。 FractalDesignのDefine MiniCは防音性にも優れていて無音。 デザインもシンプルなので選んでよかったです。 各パーツを選んだ理由に関しての詳細は、個人で運営しているガジェットレビューブログ「BOWS」で掲載中。 https://oshanavi.com/making-pc/2320/
¥40,082

新着自作PC

手の出しやすい価格で非ゲーマー向けの快適pc

手の出しやすい価格で非ゲーマー向けの快適pc

最低限のスペックを詰め込んで見た目を限界までこだわった低予算pcです。 ほとんどのゲームは問題なく動き、今流行りの原神も最高画質で余裕で動きます。 4K HDR対応のモニターと組み合わせるとは少し厳しいかもなのでGPUは今後変える予定です。
¥80,779
ELP(Electric Light PC)2020

ELP(Electric Light PC)2020

2020年3月より稼働
¥477,930
オリジナル

オリジナル

他の方とあまり被らない、在り来りなデスク周りではなくオリジナルを追求する!というのを目標に制作したデスク周りとなります
¥205,141